トイレの水漏れの原因を除去

トイレの水漏れの原因は様々です。原因として多いのはジョイント部分の経年劣化やパッキンの故障などがあげられます。その他にも便器にヒビが入っているといった場合もあります。いずれの原因にしましても、水が漏れだす状態ではまともにトイレを使用できませんので、業者に依頼し問題を解決してもらいましょう。

■つまりが原因の水漏れ

目に見えて水が漏れてしまう原因の一つにトイレの詰まりがあげられます。トイレットペーパーを大量に流しすぎてしまった、異物を流してしまったということが考えられます。当然ですが便器に物が詰まってしまうと水が排水されませんので、便器に水が溢れ、床にこぼれてしまいます。詰まりは自分で除去できる場合も多いですが、便器を損傷させないよう気をつけましょう。




■トイレが詰まらないように日頃からの意識を

トイレの水漏れを起こさないためには、日頃から正しく使用し、詰まらせないようにすることが大切です。例えば、タンク内にペットボトルを入れることで流れる水が少なくなり節水できます。しかし、水の量が少ないことで排泄物やトイレットペーパーが流れず、詰まりを引き起こす可能性があります。また、排水溝は複雑な道になっているため、溶けない食べ物や異物は流さないように意識しましょう。

■まとめ
トイレの水漏れの原因を除去するには、自分の力だけではどうしようもない場合があります。修理費を節約するために自分で修理をしようとすると、かえって問題を悪化させる可能性があります。分からない場合には無理せず業者に対応してもらうことがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ